カニ通販

カニ通販ランキング 蟹ならここ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通販といっても様々な種類の蟹があります。そんな中で、確実に失敗しない種類といえば、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。ただし獲ってすぐに茹でたもの。
冷凍に比べ、活きたままの蟹は、いかに新鮮とはいえ、そこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。

 

 

 

蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、初めての方は失敗しやすいので、あらかじめ茹でてある蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

 

 

 

中にはその通りの食べ放題もありますが、もちろん例外もあります。

 

 

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、プロも認めた高品質の蟹を存分に味わうことができるでしょう。でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶことを推奨します。皆さんの中には、テレビで蟹通販の宣伝をしているのを見て巧みな宣伝につられ、蟹通販の利用を検討した人もいるかと思います。ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。

 

 

 

まずはネットでどのくらいの価格で蟹を売っているのか、先に検索してみることを推奨します。
テレビの通販がいくらお得だといっても、WEB通販の方がさらに良いものを、お得な値段で買える場合が多いからです。一方、詐欺やトラブルの危険性を気にされる方は、ネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがより安心して蟹を味わうことができるでしょうね。

 

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。

 

 

 

それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。タラバガニと異なり、全身毛に覆われていて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていてお好きな人にはたまりません。味ならばズワイガニを挙げる方も多くなくてはならない存在です。種類によっておいしさが違うのもかにの特徴で、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。
通販の生鮮食品はどれもそうですが、かにの種類や産地を決めた後、産地でボイルしたものと、活かにとでどうしようと頭を抱えた方もいらっしゃると耳にします。今後、通販のかにで条件を決める場面ではボイルではなく、活かににしてください。

 

よほど調理法を間違わない限り、活かにの方が今は確実に新鮮でおいしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ本舗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ通販専門店のかに本舗のおすすめポイントは、何と言ってもそのボリュームと価格の安さにあります。
かにしゃぶ用の生本ずわいがに脚肉むき身1kg超が7800円という破格にはじまり、浜茹でずわいがに姿3杯約2.2kgが8800円とこちらもお手頃な価格です。

 

 

 

 

また、超ボリュームの大容量のセットでは生本たらばがに肩脚2肩前後が11800円、超特大10L生ずわい半むき身満足セット2kg超が12800円と驚きの価格で提供されています。
さらにかに本舗の魅力は、届いたらすぐに料理をしたり簡単な調理で食べられる状態にある点で、新鮮なまま届けられるお刺身用はそのままで頂けるのはもちろんのこと、ボイル済みの製品は解凍するだけで手軽に食卓へ並べられます。

 

 

 

 

むき身にもバリエーションがあり、半むき身は脚肉の片面半分に殻が残っている状態で食べやすさとおいしさを両立したむき方で、むき身は脚肉の殻を全部むいてある状態で解凍するだけで蟹しゃぶや蟹鍋がすぐに楽しめます。
カニ通販専門店のかに本舗は毎年のように連続でネットショップ大賞ナンバー1に輝いていることからも、確かな商品とお買い得な価格で人気の高さをうかがい知ることができます。

 

 

 

 

提供されている商品の数々は、新鮮さをそのままに産地から直送されるだけではなく他に類を見ない驚異的なプライスを実現しているのと同時に、届けられてすぐにおいしく頂ける準備が整っているのも嬉しいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ本舗 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北国からの贈り物

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ通販サイトは数多くの種類があり、いずれのサービスを利用した場合でも新鮮なカニをお得に購入できるのですが、業界の中でも最大手の一つであり、初めてカニ通販を利用する人にもおすすめなのが「北国からの贈り物」というサービスです。同サービスのおすすめポイントについて詳しく解説していきます。

 

 

 

 

 

「北国からの贈り物」を利用するメリットとして真っ先に挙げられるのが、目的や予算に合わせて複数種類のカニの中から最適な選択がしやすい点になります。取り扱っているカニの種類はタラバガニやズワイガニ、毛ガニに花咲ガニと豊富ですし、贈答用の綺麗なものはもちろん、自宅用に破格の安さで購入できる訳あり品の取り扱いもあります。

 

 

 

 

 

さらに新鮮なカニが複数あるだけでなく北海道で採れた新鮮な魚介類や果物などのあらゆる食品の取扱がある点も同サービスのおすすめポイントの一つと考えられます。北海道はカニ以外にもイクラやウニや鮭などの魚介類が有名ですが、これらの魚介類も一緒に購入できますしメロンやさくらんぼなどの果物の他にご当地ラーメンやスープカレーなどの食品の購入も可能です。

 

 

 

 

 

北海道からの発送ということで送料が気になる人も多いでしょうが、「北国からの贈り物」では商品の購入合計金額が8,000円以上となった場合には送料無料で商品を届けてくれるサービスを実施しています。一般的に冷凍品の食品の送料は高額なので、送料無料というのは相当にありがたいサービスだと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北国からの贈り物  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

http://shop.kitaguni.tv/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜海道

 

 

 

 

 

 

 

 

浜海道はカニやエビ、いくらなどの海産物(魚介類)を全国へ直送している通販サイト

 

 

 

 

北海道ならではの新鮮なカニやえび、生うにやいくら等の魚介類を販売する海鮮オンラインショップ

 

 

 

 

主力商品のカニはタラバガニ・毛ガニ・ズワイガニ・花咲ガニなど豊富な商品の取り揃え

 

 

 

カニ以外の海鮮商品も充実

 

 

 

甘えび・ボタンエビなどのえび類、ホタテ貝やほっき貝・あわびなどの活貝、サーモンや北洋産紅鮭・新巻鮭などの鮭類、たらこ・筋子・数の子・いくらなどの魚卵、その他生うにや鮮魚

 

 

 

 

地元・函館のホテルや旅館、割烹・高級料理店、お寿司屋さんや居酒屋さんへの卸売りしているカニを

 

 

 

全国のお客様に味わってもらいたいという気持ちから始めたのが浜海道オンラインショップ

 

 

 

 

 

安かろう、悪かろうの商売は通用しない時代から品質重視の海鮮通販

 

 

 

 

WEBでのお買い物は年中無休・24時間毎日受付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜海道  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

 

 

 

 

 

最北の海鮮市場が提供しているカニ通販のおすすめポイントは、食べ応え抜群の極太のタラバガニです。
タラバガニ切足は特大2Lサイズで2.5kgのボックスに極太足だけを厳選して詰め込まれています。

 

 

 

1肩あたり平均45cm、800g前後で殻の中にはジューシーな身がたっぷりと入っており、殻を開けた瞬間に飛び出してくるほどです。
そのボリュームとおいしさの秘密には素早い加工にあり、獲れたてのタラバガニをすぐに茹で上げて急速冷却をすることで旨味を閉じ込めています。
ご家庭に到着したら自然解凍するだけで現地の味が再現されるのが人気となっています。

 

 

 

 

また、タラバガニの価格は一般的にはグラム数で決まりますが、本製品は足だけをパッケージして食べられない甲羅の部分を省くことで同じ重量でも食べられる身の分量が多くなっているのがおすすめのポイントです。
そんなタラバガニ切足は、そのまま食べたり鍋にするのはもちろんのこと、蟹雑炊やバター焼きなどさまざまな料理に使えるのも嬉しいところです。

 

 

 

もうひとつのおすすめポイントは、カニ通販事業者では珍しいポイントシステムの提供で、最北の海鮮市場でのお買い物100円につき1ポイントがプレゼントされ、貯まったポイントは1ポイント1円で利用できます。
最北の海鮮市場ではお買い得なセールを頻繁に開催していますが、タラバガニ切足は期間限定でおいしさや分量はそのままに6000円オフという驚異的なプライスで販売されていることもあり、そのチャンスを逃したくないところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最北の海鮮市場  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.saihok.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ通販の北海道網走水産のおすすめポイントは、タラバガニ専門で年間30トンもの直接買付による質の高さと価格の安さにあります。
2から3名様用の本タラバガニカットは約800gで7980円と大変お手頃で、既に殻を半分カットしてあるので食べやすく自然解凍してすぐにおいしく頂けます。

 

 

 

4名から5名様用のタラバガニ姿は約1.5kgで16800円とお買い得で、自然解凍してすぐに食べられます。
また、6名から7名様用の生タラバガニ脚お買い得セットは19800円と言う驚異的なプライスで約800gを3束という超大ボリュームでたくさんの方が集まるパーティーでもみんなでお腹一杯食べられる量です。
新鮮な状態で生冷凍されており、熱を加えればすぐに食べられます。

 

 

 

 

北海道網走水産では、毎年恒例の北海道福袋が販売されており、タラバガニをはじめ数多くの海産物が1万円相当の商品が入って7000円のパックと、2万円相当の商品が入って1万5千円のパックが提供されており、北海道網走水産の持ち味が存分に発揮されている商品で、毎年すぐに売切れてしまうほどの大人気商品となっています。

 

 

 

 

そんな北海道網走水産のタラバガニのおいしさの秘密は茹で上げてすぐに行われる急速冷凍にあり、新鮮さと旨味をそのまま凝縮して自宅まで届けられ、自然解凍すれば現地の味をそのままご家庭でも味わえます。
その他にもメロンやアスパラを始めとする北海道の農産物も取り扱っており、タラバガニと共に楽しみたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道網走水産  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※上記おすすめカニ通販サイトの商品内容や価格・サービスは変更になる場合があります、詳細はホームページにて確認をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーフード本舗

 

 

 

 

 

 

 

 

カニ通販の専門店であるシーフード本舗が、カニを大好きだという人たちに愛され、リピートされているのは安全と品質のためにこだわりを持っているためです。カナダ東部沖やアラスカベーリング海にロシアオホーツク海や日本海などが漁場として知られていますが、これらの世界の漁場から直接買い付けしています。買い付け担当者が現地買い付けを行うから、確かな品質のカニだけを厳選することが可能になって、主要漁場からの産地直結がおいしさにつながっているといえるでしょう。

 

 

 

おすすめポイントは、瞬間冷凍技術が優れた現地加工業者と提携していることで、これによりカニの味の変化が防がれています。水揚げされたカニを新鮮でおいしく保つために、一気にマイナス30度以下に凍結することはもはや常識となりましたが、シーフード本舗では独自の冷凍技術を持つ現地加工業者と提携しています。

 

 

 

このためカニはみずみずしさを失うことなく手元に届くので、いろんな調理の仕方で存分に味わうことが可能です。高い技術で冷凍されたあかしともいえる、風味を逃さないための薄い氷の膜で覆われた状態は、グレーズといわれています。マイナス30度で凍結した後に0から1℃の冷水に浸すことでわざと氷の膜をつくり、乾燥と酸化を防ぐ技術です。

 

 

 

 

国際基準をクリアできる安全と品質管理を目指しているため、提携している加工業者はHACCP認証を取得しています。食の安全について原料の受け入れから出荷まで徹底した管理が行われ、監視と記録も徹底していないと取得できない衛生管理基準です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーフード本舗 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://seafood-kani.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

 

 

 

 

 

食材には非常に多くの種類が有りますが、これらの中で高級食材として知られているのがカニです。これは国内においては北海道で多く獲れますが、通常の流通経路を経由して購入しますと非常に高い値段となります。そこでお勧めなのがカニ通販の北海道海鮮工房の利用です。

 

 

 

 

 

 

 

ここではたらば蟹、ずわい蟹、毛蟹を中心として、食べ応えの有る商品を割安価格で販売しています。この北海道海鮮工房のおすすめポイントとしまして、国内でも有数の蟹取引量を誇る製造工場との連携を図っていますので、直販ならではの低価格と高品質の実現が可能です。この会社では国内の製造工場で厳選された蟹をこだわりの製法で加工していますのでとても美味しく、ネット通販のグルメジャンルにおける月間売上高ランキングの上位を獲得しています。

 

 

 

 

 

 

また北海道海鮮工房ではお客さんに安心して購入してもらえる様に商品に万一不都合が有った場合には返品や交換保証制度を採用している点に加えて、北海道の本当のおいしさを全国各地に届けて感動してもらいたいとの強い情熱を持ちながらカニ通販を行っており、多くの方の支持を受けています。

 

 

 

 

 

そして北海道海鮮工房のサイトではカニの種類をはじめ、自宅用か贈答用、またお得な大容量など目的別検索で候補となる商品をスピーディーに探す事が出来ます。カニの注文を24時間受付対応しており、支払い方法はクレジットカード決済を始め多くの方法から選べますので便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道海鮮工房 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かにまみれ

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中にはワケアリ品を取り扱うなどで安さを売りにしたカニ通販がいくつもありますが、かにまみれは逆に取り扱う全品ワケナシにこだわったカニ通販サイトです。味と質に妥協しないため、安くするために状態の良くないものを選択することはありません。身入りは最高ランクの一番手と呼ばれるものの中からさらに状態の良いものを厳選し、品種は似ているものでごまかすのではなく、ストレートな名称が伝えられます。それに伴って産地や加工地も偽りなく、味を左右させるそれらの点は徹底してカニは仕上げられます。

 

 

 

 

 

カニは基本的に冷凍加工したものが届けられますが、水揚げされたカニは船上や港で早い段階で茹で上げられ、急速冷凍されたものです。茹で上げ方法は最高の味わい方ができるように調整されて塩茹でです。
とことん正直を貫くかにまみれは送料も別です。送料無料を謳っておきながら実は商品代金に含まれているようなごまかしはしません。

 

 

 

 

その代わり1万円以上購入すると代引き手数料は無料になり、必要であれば名入れの熨斗やメッセージカードなどはサービスしてくれます。このように数あるカニ通販の中でも特に妥協を許さず、こだわり抜いた高品質のカニを手に入れられることがおすすめポイントです。質が良いので、サービスを利用してそのまま贈り物として用意するのにも最適です。
ワケアリカニを購入したことがある人は、かにまみれがこだわる質がどのようなものなのか、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かにまみれ 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.kanimamire.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゲン後藤水産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゲン後藤水産の本店は北海道の特産品や名産品を中心にさまざまな食べ物を通信販売している企業です。インターネットや雑誌で特集を組まれることも多い今大注目の存在なため、すでにその名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。もしかしたらすでにたびたび利用しているというヘビーユーザーの方も多いかもしれません。

 

 

 

そんな「マルゲン後藤水産」の最大のおすすめポイントは、販売されている製品の鮮度の高さにあります。これは本店の経営元が水産会社であることに由来します。これにより、迅速かつ丁寧な対応で鮮度が高い状態の水産物をはじめとしたさまざまな商品の提供を可能にしているのです。

 

 

 

 

その際には鮮度だけでなくそれら製品ひとつひとつの衛生管理に対してして高い意識をもち、徹底した管理下のもとですべての加工が行われている点も忘れてはならない本店の魅力です。そのため、本店であれば美味しいとびきりの品を安心して食べることができるます。

 

 

 

特に数ある商品の中でも「カニ通販」は一度は食べていただきたい一押しの逸品と言われています。なお、商品については公式ホームページだけでなくさまざまなオンラインショッピングサイトから購入することができます。興味がある人はまずはホームページの閲覧だけでもしてみてはいかがでしょうか。魅力的な商品の数々は見ているだけでも幸せな気分をもたらしてくれることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゲン後藤水産 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

https://www.marugen5.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らっしゃいかに市場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らっしゃいかに市場はタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニのカニ通販を中心にいくらや明太子の海鮮物、ブランド肉、その他の特産食品を幅広く扱っているネットショップです。

 

 

 

 

おすすめポイントの一つは北海道から直送してくれるタラバガニの品質と価格。本州では出回わらないもので、身が多くて見た目もよくギフトにも向く全長40cm超のド迫力なタラバガニの脚は甘くて上品、そして身の引き締まっており塩ゆでやボイルで食べてもいいですし、天ぷら、カニ鍋、焼きでも美味しく食べられます。

 

 

 

 

近年収穫量が減って高騰しているタラバですが、北海道にある有力水産業者と提携し中間マージン等を省くことで消費者に安く提供できるように成功したとのこと。このためお手頃な価格でタラバガニを注文できるようになっています。

 

 

 

 

 

らっしゃいかに市場ではカニのほか、いくらや明太子の海鮮品、海鮮品の盛り合わせセット、米沢牛や神戸牛などの高級ブランド肉、四万十のうなぎ蒲焼なども販売されていますので一緒に注文できるのもうれしいサービスです。送料無料品と一緒に頼めば有料品も送料無料の扱いで送ってくれますので知っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

また、らっしゃいかに市場のブログにはカニの豆知識やおすすめの料理方法などカニが好きな方にはたまらない情報が満載です。耳より情報やお得な話も掲載されているので、次にカニを注文しようと思ったらまずはこちらのブログにアクセスしてみるといいことがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らっしゃいかに市場  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

https://kani-ichiba.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※上記おすすめカニ通販サイトの商品内容や価格・サービスは変更になる場合があります、詳細はホームページにて確認をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。
多くの方の話では、タラバガニだとどこでとれてもまあ同じ味という方が多いのです。一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという声を実に良く聞きます。

 

確かに、獲れた場所がズワイガニのブランド名になるくらいですから、ブランドの違いは味の違いで、そのあたりを考慮すると、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。

 

 

通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集がびっくりするほどたくさんあります。

 

通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。どこが良いか心配な人が増えているのも事実です。
おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、そういう方のためにテレビ通販があるのです。一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかには多くの人から高い評価を得ているものがほとんどで、信頼できる品だと思って良いでしょう。支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。蟹を買うときには選択方法が大事になってきます。蟹と言っても種類により、どのような選び方をしたらいいかが変わってきます。ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとお腹の方に注目してみてください。

 

ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。
そして、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

 

 

 

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。かにを買うときには、最後まで気を抜かないでください。
どういうことかといいますと、おいしそうなかにが揃っているなら特に、お店の人に選んでもらうのを避けることです。
かにの選び方に自信がないためですが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。
お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

 

よくお得で便利だと言われる蟹通販。

 

 

その利用時に、どうしても疑ってしまうのは、通販では鮮度が信用できないというところですよね。

 

 

通販に良い印象を持っていない人なら、あまり新鮮ではなさそうな印象を抱いているかもしれません。

 

でも、実を言うと、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。

 

「産地直送」を謳う蟹通販は、水揚げされた漁場から直接発送しているので、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもより鮮度が高いといえるのです。

 

蟹通販が一般的なものになった現在では、実店舗のグレードに劣らない蟹を注文できます。

 

あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。しかし、注文は簡単ですが、その前段階が大変です。

 

 

 

蟹通販の業者は昔と比べて大幅に数が増えていますから、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。
せっかく蟹を味わうなら新鮮なものがいいですよね。そのためには、WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。選んだ業者の質によって、蟹の質も大きく変わります。業者選びは妥協しないようにしましょう。

 

かにを食べたい時、かに通販が品質、価格の面で圧倒的に便利だとは知っていますが、多くのお店があって、かにも、こんなに色々あったかと思うほどの豊富さです。かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。

 

 

 

誰か助けてと言って丸投げしてしまいましょう。では、達人の意見を参考にしてみましょう。

 

基準となるのは人気です。行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。
そんなことぐらいなら考えれば誰だってわかると思うかもしれませんが、その点を押さえるだけで結果が変わってくるのです。

 

人気が一目で分かるランキングや売れ筋のランキングなどは大変参考になるでしょう。

 

最初はそんな方法で探しても、、色々なお店を利用してみれば、ランキングに表れない良さやランキングに無関係な自分なりの基準が見つかったりするなど、順位にとらわれない選び方が見つかるはずです。ネットで少し検索すれば、10件や20件ではきかないくらい、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。
楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトでは簡単に多くの口コミが見られます。また、それ以外にも、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

 

 

こうなると、どの情報を参考にしていいかわかりません。そこで、皆様に一つアドバイスがあります。ネット上の口コミはしょせん、主観に過ぎません。それより、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。

 

そうすれば「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。よく広告を見かける、日帰りのかに食べ放題旅行は本当においしいかにが食べられるのでしょうか。こうしたツアーに過去申し込むのをためらっているなら、かにで有名なところを目的地に組み込んだ食べ放題ツアーを上手く見つけることを一押ししたいと思います。上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを個人で食べに行くよりずっと安く食べられるのです。昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。

 

 

 

「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。自分は覚えがないが、家族が頼んだのかと思い、代引きでも支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。

 

 

 

本来なら支払いを拒むべきなのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めてそれで済ませてしまう人が多いようです。代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、本当に家族が注文したのか、よく確かめてから支払いましょう。蟹の旬がいよいよですね。

 

 

 

私が毎年心待ちにしている季節です。至高の蟹に舌鼓を打つべく、北海道の蟹の産地を訪れることが、毎年この時期の習慣です。北海道は蟹のメッカ。
中でもお気に入りのお店は、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、道南は函館の蟹専門店です。地元の人にも人気のお店です。
その店では、旬の蟹を活かした様々な料理を、店主が腕によりをかけて作っています。もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。中華料理、いろんなメニューがありますよね。そんな中、高級料理として知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、元は中国で獲れる淡水蟹の中でも、揚子江下流域で見られ、これを指して上海蟹というのです。四季に関係なく流通しているので、いつでも食べられるのですが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、極上の味として貴重な一品です。かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品があればラッキーです。訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。だいたいはサイズが基準外の品か、食用に差し支えない程度の傷物ですので、食べてしまえば、味は変わりません。
それなのに、値段はものすごく安いのです。

 

 

自宅用で食べる分には訳あり商品を探してみるのが通販の王道だというべきでしょう。
少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。テレビを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。
ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。

 

 

まずはネットでテレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、一度調べてみたほうがいいでしょう。その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方が安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。一方、安心を重視し、無用なリスクを避けたいという方は、信頼と実績のあるテレビの通販番組を通じて購入する方がより安心して蟹を味わうことができるでしょうね。
連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのが通信販売によるかにの送り付け詐欺だそうです。

 

 

 

その手口は様々ですが、共通しているのは、アンケートに協力させてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。
アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、幾日後かに、宅配便でたくさんのかにが法外な請求書つきで届きます。返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、その実、平気で何ランクも下の品物を送ってきて知らん顔をしていたりします。

 

 

 

これはよくある話だといいます。許せませんよね。

 

 

 

このような時代を生き抜くには、隙を見せない生き方を心がけるしかありませんね。

 

蟹通販は品揃えが豊富な分、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかとお悩みの方もあると思います。
どのタイプの商品がいいかは、考えている食べ方によって変わります。

 

代表的な食べ方の一つである蟹鍋の場合、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

 

また、蟹しゃぶで味わいたい方は、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。

 

こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。皆が大好きな蟹。蟹がよく獲れる地域として、第一にその名が挙がる漁場といえばやはり北海道でしょう。

 

 

 

多くの種類の蟹が獲れる北海道。

 

 

 

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、総合評価でなら、やはり北海道に軍配が上がるでしょう。

 

しかし、実際に北海道に行ってみると、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることがけっこうあり、意外な気分になります。高嶺の花だったかにを身近な存在にしてくれるのは、リーズナブルな値段で高品質のかにを提供してくれるお店です。

 

たっぷり食べたくて我慢できない。
そんな時には通販で買えばいいというのが常識になりつつあるんですって。かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。
店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、通販の新鮮で安心な高品質のかにが食べられるのは大きな魅力ですね。通販のかには品物が悪いといった昔の常識は優良業者に限ってはもう当てはまりません。それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。

 

たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。
お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。

 

中でもかに通販の訳あり品とは、いちいち説明がついているわけではないので、いったい如何なる理由でそうなっているのか、分かった上で理由に納得がいけば心おきなく楽しみたいと思います。

 

 

お店によって基準もバラバラですが、あくまでも生鮮食品ですから、鮮度が極端に落ちているとか、味に問題があるようなものは出回りません。でも、大きさに関してが最もよく見られる例で、基準と考えられるサイズを大きく超えていたり、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

 

訳ありといっても明らかなものもあれば、ほとんど正規品と遜色ないものもあり、ちょっとしたバランスの問題などで訳あり入りすることもあるので、お得ですね。
食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限りあまり気にする必要なんてないですね。訳ありかには、我が家の定番になるかもしれません。

 

 

 

国内のかにの産地はどこかと考えると、北陸地方が目立ちます。
北陸にはかにを堪能できる温泉も多く、石川県の粟津温泉はその代表です。かに料理と、温泉を追求して全国からその評判を聞きつけた客がこの地を訪ねてきます。

 

 

粟津温泉で食べられるかにはズワイガニで、加能がにというブランドです。
ふっくらして濃厚な味の身です。かにのシーズンにとれたてを味わいたい方は、最高の地だと言えます。蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販の助けを借りれば、旬の蟹を取り寄せることができます。蟹にはタラバ蟹や毛蟹など複数の種類がありますが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。

 

 

ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。

 

その身は甘みが強く、絶品です。

 

 

ズワイ蟹には地域ごとに様々な種類があり、場所や時期によって新鮮さ、身の詰まり方などが大きく変わるため、松葉ガニ、越前ガニなどのブランド蟹を選ぶのがお勧めです。

 

 

よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は特定の時期にしか獲れないことになっています。

 

 

一定の時期にならないと漁が解禁されません。
全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとすることが定められています。
蟹の旬を逃さないためには、解禁日の情報に目を光らせておくことを意識してください。
どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょう。

 

 

一番のポイントは水揚げされた時期です。
大きめで、身がよく詰まった状態で獲れる冬は、毛蟹が最もおいしい時期です。実際に見て買えるなら、見た目の色や大きさ、持ってみてズシッとくるかです。
つやつやで色のいい、手応えのある毛蟹を選んでください。身が詰まっているかには、やはり手応えが違います。購入する前に販売店の評価を調べ、高い評価のお店へ行けばよいかにを売っている可能性が高いです。

 

 

冷凍かにをまとめて購入するとかさばることもあり、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、かにをおいしく調理するためには解凍に手間ひまをかけるのが正解です。かにをおいしく解凍するために心得ておくべきなのは、いきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫に入れて解凍することです。これで水分を流出させずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。

 

花咲がには、幻のかにとして知られています。北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリが正しいのです。

 

 

といっても、見た目も味もほとんどかになので食べる方としては、かにと同じ扱いで一般に扱われています。芳醇な身が特色で、食べ応えもあり、市場に出る量は少ないため、誰もが認める有名なブランドがにです。タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに花咲蟹が挙げられます。
初めて聞いた方もいるでしょうか?根室の地名「花咲」を冠した名前の通り、道東は根室や釧路でのみ漁獲される蟹であり、味に粗野なところがなく、上品で繊細な味わいが楽しめます。花咲蟹には独特の甘い香味があるほか、その身には意外なほどの柔らかさもあり、身のボリュームも多い、大型の蟹です。
夏から秋の時期にかけて美味しくなるといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。

 

 

「紅ズワイガニ?おいしくない」ともっともらしく言われますが果たしてどうでしょうか。
今まで紅ズワイガニを食べた記憶をたどっておいしいものにあたったことがないとすれば本当においしい紅ズワイガニをぜひ食べてください。

 

新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べても実においしいかにです。

 

すぐに鮮度が落ちてしまうのでおいしいものを食べるのは難しいのです。毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

 

 

 

毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。

 

店で選ぶ際は、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが成功の秘訣です。

 

 

 

タラバガニを選ぶコツのお話です。

 

 

まず、雌より雄にしましょう。雌は栄養分を卵にとられるのでタラバガニを食べる目的とも言える脚の身に栄養が回っているどう考えても雄の方がおいしいのです。

 

 

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。

 

 

 

本物のタラバガニなら、突起は6つあるはずで、4つだけなら、アブラガニなので、残念ながら異なる種類のかにです。

 

 

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

 

場所によっては、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。

 

一方、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、むしろ、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。